☆★☆ 雑感 ☆★☆

=== Javaの看板 ===

Webアプリケーションの開発に今やなくてはならないテクノロジーであるJava。
インドで最初にJavaのスクールの看板を見たのはバンガロール。
さすがインドのシリコンバレーと感心したが、バンガロールだけではなく、チェンナイ、そしてなんとカルカッタでも目にした。
そして、本文でも触れているようにカルカッタでは実際に勉強している人に出会った。
片や路上で生活するような人がいる一方でJavaとは、、、、
いやはやインドだ。

=== インドのごみ ===

インドではごみはゴミ箱ではなく路上に捨てるのが当たり前。
当然、ゴミは路上にあふれかえる。
だから、商店街のような生活道路ではその両側の店の人たちが自分の店の前だけを箒で掃除している光景をよく目にする。
ふつうなら掃除して集めたごみはゴミ箱に捨てるはずなのだが、何事にも既成概念を覆してくれるインド、ゴミはなんと道路の中央に集められるのだ。
おかげで午後になると道路にはゴミで中央分離帯が形成されてしまうことになる。
このままではさすがに2週間と待たずに壁ができてしまいそうなものだが、一応ゴミの収集がやってきてその中央分離帯を片付けていた。

=== 体臭 ===

カレーというのが正しいのかどうか、インドの料理はそのほとんどがカレー(マサラ)味。
とにかく何を食べてもカレーである。
日本ではカレーはひとつの料理であるが、インドでは日本の醤油のような調味料の扱いだ。
だいぶ前にスイスに行ったときに『こっちの人はなんかチーズ臭いですね』と現地にすんでいる日本人に話したところ『逆に日本人は豆臭いといわれてるんですよ』といわれた。
日本人は醤油や味噌をよく摂取しているので、われわれが気づかないうちに体に染み付いているのだろう。
韓国に行くと電車の中とかでやたらニンニク臭かったりするし、インドやバングラではどこに行ってもカレー臭い。
インドでは手で物を食べる習慣だから指先が臭いのかと思っていたがどうやら体全体から臭ってきているのではないかと気づいた。
というのも、今回当然のように毎食マサラ味の料理ばかり食べていたら脇の下がカレー臭くなったからである。



☆★☆ データ ☆★☆

=== 移動(エアーのみ) ===

日付 区間 便名・予約クラス 機材 その他
12/28 TYOBKK JL717 C B747 Skyluxe 50"
12/30 BKKCCU TG313 C A330 2-2-2x8 40" PTVなし
CCUBLR 9W511 C 737-800 2-2x7 38" Yは126席
12/31 BLRGOI IC917 D A320 2-2x5 38" 1時間半のディレイ
タンドーリチキンはうまかった
01/02 GOICOK IC576 D A320 2-2x5 38"
COKTRV IC803 D A320 2-2x5 38" 2時間のディレイ
01/04 TRVMAA IC932 D A320 2-2x5 38"
01/05 MAACCU 9W841 C 737-700 2-2x5 38" Yは102席
定刻より10分速く離陸
01/06 CCUBKK TG314 C A330 2-2-2x8 40" PTVなし
01/08 BKKTYO JL708 C B747 Skyluxe 50"

今回のICの定時運行率は50%

TYO:東京(成田) / BKK:バンコク / CCU:カルカッタ / BLR:バンガロール
GOI:ゴア / COK:コーチン / TRV:トリバンドラム / MAA:マドラス(チャンナイ)

Cクラスラウンジが一番よかったのはマドラス。

=== 航空券 ===

TYO-BKK-TYO

JL only CのBKK-TYO-BKKのTYO-BKK分ともう一枚のBKK-TYO分
バンコク 郵船トラベルで発券 42,210THB + 1,478THB(カードチャージ3.5%)

BKK-xCCU-xBLR-GOI-xCOK-TRV-xMAA-xCCU-BKK

ノーマルC 有楽町 JALプラザで発券 126,860JPY
SITIで買ってもSOTOで買っても大して差はない。

=== 宿泊 ===

日付 都市 ホテル 価格 備考
12/28~29 バンコク JW Marriott Hotel 3950THBx2
+ C/C 277THB
郵船トラベルで手配
12/30 バンガロール Central Park Hotel 45USD++ 空港の客引き
12/31~1/1 ゴア Osborne Resort 1800Rsx2 空港の客引き
1/2~3 カニャークマリ Samudra Hotel 970Rsx2 ウォークイン。
眺めがよく最高。
1/4 チャンナイ Central Tower Hotel 900Rs ウォークイン
1/5 カルカッタ Middleton Inn 1650Rs Lytton Hotelで紹介
1/6~7 バンコク JW Marriott Hotel 3950THBx2
+ C/C 277THB
郵船トラベルで手配

=== VISAの手配 ===

アクロストラベルで手配 11,025JPY

=== 9Wの保有機材(機内誌JETWINGSより) ===

機材 機数
737-800 8
737-700 5
737-500 2
737-400 10
ATR72-500 5
Total 30

すべて3年以内の機材

これだけ737でそろえているキャリアも珍しい。
路線が国内線だけだからということもあるが部品の共有化による経費削減効果はあるだろう。
確かどこかの有名キャリアもそういう戦略だったがする。サウスウエストだったかな。

日本国内ではJDが代理店になっているようだ。

=== プリペイドタクシー ===

今回訪れた空港にはすべての街でプリペイドタクシーがあった。
メーターで行くより多少高いかもしれないがインドでありがちな料金交渉に関するトラブルがないだけでも利用する価値はあるだろう。
なお、トリバンドラムの駅には交通警察が運営しているプリペイドリキシャーがあった。

=== 為替レート ===

1USD=45.9Rs (カルカッタのState Bank of India 12/30)
1USD=116.25JPY (東京三菱銀行 12/26)



since 2001/2/2