ゴ・サメット 2018/4

今回も忘備録を兼ねて簡単に。

どこに行くか決めていなかったんだけど、この時期はクソ暑くて外に出る気にもなれず、下手したら3連休は引きこもりになりそうだったのでいつものように直前にサメット島のホテルを予約した。


4/6 バンコク - ウォンドゥアンビーチ

エカマイからのバスで3時間半でバンペーの船着場、そこから待ち時間含めて1時間でウォンドゥアンのホテルに到着。
ラヨーンの工業団地を貫く道が良くなってからはいつも順調だ。

チェックインしてからホテルのレストランで遅めの昼飯。
天気は上々、キャベツ炒めをつまみにビアシン。

ビーチチェアーに移動してさらにビールを飲んでいるとサメット名物の難民船がやってきた。
もちろん本物の難民船ではなく接岸できないスローボート用の艀。
ナダン港や人気のあるサイケーオビーチなら桟橋があるがこのビーチにはないため艀の出番となる。

夕方までは海を眺めつつiPhoneでPodcastを聴きながらゆったりとした時間を過ごす。

晩飯はTOM PIZZAで、蒸しプーマー(渡り蟹)とホイクレーン(赤貝)の網焼き。
カニは2匹でなんと500THB!昔は一つ100THBもしなかったのに上がったよなぁ。
ここまで上がると気軽には注文できなくなるけど、タイ人の所得もそれだけ上がっているということなのだろうか。

カニ2、ホイクレーン0.5kg、パックブーンファイデーンとビールで1,070THB。
サメットは物価が高いので普段行っている和食店と変わらない。


4/7 ウォンドゥアンビーチ

今日は朝から雨でやることなし。
ビーチチェアに出ることもできず部屋のソファーで朝から100Piper(安ウィスキー)のソーダ割りをかっ喰らう。

やっと雨がやんできたので昼はホテルのレストランに足を運んで定番のガイヤーン、ソムタムプーパラー。
なぜかサメットのガイヤーンは美味い。
ビール2本とで280THB。

食べている途中からソムタムにはが大量に集まってきた。
蝿はプーやグン(海老)が大好きなので食べ終わったら皿を遠くに置くこと。

ビーチチェアが乾いてきたのでそちらに移動。
しかし海に入るには波が高いので水にも入らずそこでダラダラ。
この頃ではビーチに来ても水に入らないことが多い。

目の前の艀の上でガチ系の二人組がお互いを撮影しあっていた。
小さめなスイムウェアーということはあっち系の投稿かな。

晩飯は近所の店でヌアプー・パットプリックタイダム(蟹肉の黒胡椒炒め)とカオパットゲーンキアオワーン(グリーンカレー味のチャーハン)。
嫌いなグラチャーイ(ごぼうみたいな外見で生姜のような味のもの)とバイマクルート(コブミカンの葉)が大量に入っていて避けるのに一苦労。
もうこれを注文するのはやめよう。580THB。


4/8 ウォンドゥアンビーチ - バンコク

朝からいい天気。でもちょっと水が冷たい。
今日は3時の船でバンペーに戻りバンコクに戻るだけなので午前中はビーチでゴロゴロ。
この何もしないのが正しいビーチの過ごし方。

胃の調子が悪かったので昼は普段はわざわざこんなところで食べるようなこともないスキーナーム(一人前に調理されたタイスキを取りその後はビーチに戻る。

今日もがやってくる。旅行者もそうだが食材もこうやって日に何度も本土から運ばれてくる。
代わりにゴミや洗濯物が運び出されて行くようだ。

15時のスピードボートでバンペー港に到着。
まだ30分前なのに16時のバスは満席らしく17時のバスになる。
ということはエカマイ到着は21時くらいか。

これで3連休は終了だがいいリフレッシュにはなった。
たぶん日本だとこんなに気楽にコストもかけずにというわけには行かないのだろうな。


データ

宿

日付 地域 ホテル名 料金 お勧め度 備考
4/6 ウォンドゥアンビーチ samed cabana 7,819THB/2nights ☆☆☆☆
以前も利用したことのある宿。
Tom's Pizzaに比べれば部屋は広めで清潔感もある。
ゴロゴロできるソファー付き。
二日目は朝から雨が降っていたため外の席が使えず、朝食が激混みになったのがマイナスポイント。
三日目は問題なし。
なんの説明もなかったがWiFiパスワードはルームキーに、ビーチ用のバスタオルはレセプション傍にあった。傘も言えば出してくれた。
ただこの料金はかなり割高感。
Agodaで予約。


移動

日付 区間 移動手段 料金 所要時間 備考
4/6 エカマイ - バンぺー ACバス 151THB 3.5h  
バンペー - ウォンドゥアン スピードボート 500THB 20m 往復
4/8 ウォンドゥアン - バンペー スピードボート 30m
バンペー - エカマイ ACバス 151THB 3h15m 16時のバスが満席で17時発に


その他

国立公園入域料 40THB たぶん外国人は200THB

since 2018/5/19

hf's アジア旅行記