雑感とデータ

雑感

通信事情

メコン沿いならタイの電波が入っていたものの、これからのことを考えて今回はラオス入り早々にUnitelのSIMを入手した。

前回のこともありラオスでnanoSIMが入手できるのかわからなかったので、タイでSIMカッターをー購入して持って行こうかとも考えたのだがそれも荷物になるし、いざとなったら前回同様、市場でハサミを買って自分で切り抜くしかないかと考えていたが、携帯ショップの並んでいるタラートサオの店で「UnitelのnanoSIMちょうだい」と伝えるとカッターでパチンと打ち抜いてくれた。

SIM代が50,000LAKで追加チャージ50,000LAK、そのうちの40,000LAKで1ヶ月/1GBのデータパッケージを適用。
途中の民家がないようなところでは無理だが、ポンサリーやムアンクアでも3Gが問題なく使えた。

またヴィエンチャンでもウドムサイでもホテルでは無料でWiFiが利用できた。

ただしルアンナムターでは3GもWiFiも檄遅。
たぶんバックボーンがたりてないのだろう。
(3Gの方は容量制限を越えてしまった可能性もある)

気温

ウドムサイもそれなりに寒かったが、標高が高いポンサリーの明け方は最低気温が5,6度まで下がり、下着+ヒートテック+シャツ+フリースでもまだ寒かった。
ポンサリーからムアンクアに向かうボートもかなり寒いがムアンゴイ以降は問題なし。

パーイも明け方は寒かった。


データ

エアー

日付 区間 便名 機材 料金 備考
2/6 VTEODY QV505 ATR72 129USD
日本人が他に2人、その他ほとんどがラオス人と中国人。
一方少し前のルアンパバーン線は1/3が韓国人(中年メイン)。
WWWから事前予約。
2/20 CNXDMK WE153 A320WL 2,090THB
前々日にWWWで予約。Nokより若干安かったしわずかながらもTGにマイルがつくのでThai Smileにした。
AirAsiaは機内持ち込みの重量にうるさいし、荷物を預け入れにすると料金は数百THBの違いしかないので考慮対象外。

VTE:ヴィエンチャン ODY:ウドムサイ CNX:チェンマイ DMK:ドンムアン

その他移動

日付 区間 移動手段 料金 所要時間 備考
2/7 ウドムサイ - ポンサリー バス 75,000LAK 9h
全線舗装ながら早めの昼食休憩に1時間かけたり途中の村々で人や物を下ろしたり、ブレーキが焼けて水で冷ましたりなどして9時間きっちり掛かった。
ポンサリーバスターミナル - 街中 ソンテウ 10,000LAK  10m 客は自分以外全員ファラン
2/9 ポンサリー - ハートサー船着き場 バス 15,000LAK 1h
ガードレールなどもちろんない未舗装の山道。中国製トラック多数。
ハートサー - サムパーン ボート 60,000LAK 3h
途中にダムを建設中のためムアンクア直行ボートは無くなった。かなり寒い。
サムパーン船着場間 ソンテウ 10,000LAK 45m  
サムパーン - ムアンクア ボート 60,000LAK 2h
水しぶきを浴びてびしょ濡れになるし背もたれもなく両手で縁を掴んでバランスをとったりと結構きつかった。
2/10 ムアンクア - ムアンゴイ ボート 100,000LAK 3h30m
それぞれが交互にヘリに背もたれて座れて楽だしそれほど寒くもなく景観もいいのでこの区間はお薦め。
2/13 ムアンゴイ - ノーンキアオ ボート 25,000LAK 1h
ラオス人半分、ファラン半分。
船着き場 - バスターミナル ソンテウ 5,000LAK 8m 歩いて歩けなくもないけど荷物を背負っては歩きたくない距離。
ノーンキアオ - パークモン ロットゥー 25,000LAK 1h
パークモン経由ルアンパバーン行き
パークモン - ルアンナムター バス 80,000LAK 6h
道路はおおむね良好
長距離バスターミナル - 街中 ソンテウ 20,000LAK 15m 他の客との乗り合い
2/15 ルアンナムター - フエサイ(ボケオ) ソンテウ+バス 80,000LAK 4h
宿で手配。7:15にソンテウでピックアップ、8:00発だと聞いていたが9:00発だった。ラオスらしく超満員。
フエサイバスターミナル - 街中 ソンテウ 10,000LAK 15m  運転手が20,000LAKと言ったところファランが猛反発して半額になった。
2/16 フエサイ - チェンマイ ソンテウ+ロットゥー 120,000LAK 8h
ウドムポーンG.Hで予約。
国境橋までのソンテウ、国境間のバス、チェンコーンからのロットゥー込み(6h)。バーツなら500THB。
Wat Chetawan - ホテル トゥクトゥク 80THB 10m  
2/17 チェンマイ - パーイ ロットゥー 350THB 3.5h
ホテルまでソンテウでピックアップ後チェンマイ駅の駐車場から出発。
客の2/3は中国人。
2/19 パーイ - チェンマイ ロットゥー 150THB 3h
パーイのバスターミナルからチェンマイアーケード行きのPrempracha社のロットゥーが7:00から16:30まで1時間置きに出ている。
チェンマイアーケード - ホテル トゥクトゥク 120THB 15m 乗り場に料金表が掲げられていた。
さすがに観光で成り立っているだけあってこういうところはしっかりしていて立派。
2/20 ホテル - チェンマイ空港 トゥクトゥク 100THB 15m  

宿

日付 都市名 ホテル名 料金 お勧め度 備考
2/6 ウドムサイ Villa Keo Seum Sack 160,000LAK ☆☆☆★
AC、ホットシャワー、WiFi付き。
歩き方にもロンプラにも載っているだけあって清潔で快適だが朝食はやってない。
レセプションはめったにいないラオス標準。
2/7-8 ポンサリー Viphaphone hotel 100,000LAK/day ☆☆
これでもポンサリーで2,3番目の宿。ぬるま湯シャワー付き。
幸いにして電気は24時間通じていたが食堂は休業中。
2/9 ムアンクア Sernalli hotel 200,000LAK ☆☆☆
ロンプラによるとムアンクア唯一の"ホテル"。
多少清潔度が高いがぬるま湯シャワーといい部屋の広さといい昨日の宿と大して違わない。
暑くはないので使わないけどAC付き。
食堂はないが旅行者の多いこの街は食事できるところが幾つかあるのが幸い。
ここもレセプションはたまにしかいない。
2/10-12 ムアンゴイ Lattanavongsa2 G.H 80,000LAK/day ☆☆☆★
船着場から上がってすぐのところにあるレストランに隣接の宿。
部屋にTVは無いものの温水シャワーがリンナイのガス式でしっかりと熱いお湯が出た。
レストランからの眺めも素晴らしいが、長屋風の部屋の壁が薄く隣のおっさんの咳や歩く音まで響いてきたのが大きな減点ポイント。
それさえなければかなりポイントは高い。
色んなツアーを提供しておりレストランでは食事メニューよりそっちが先に出てきたw。
+40,000LAKで朝食付きにしたけど個別に注文した方が安い。
2/13-14 ルアンナムター Adounsiri G.H 70,000LAK ☆☆☆
部屋は質素ながらWiFiあり、バスの手配あり、ランドリーサービスありとバジェット旅行者に必要なサービスは整っている。
お湯も少し流しておけばしっかり出るようになった。
いつもお子さんを抱きかかえているご主人はどうやらカラバオ(タイのフォークソンググループ)のファンらしいww
2/15 フエサイ Sabaidee G.H 90,000LAK ☆☆☆
昨日の部屋より若干広い。WiFi、AC付き。バーツなら310THB。
2/16 チェンマイ Suriwong hotel 1,900THB ☆☆☆☆
(使えない)WiFi、セフティボックス、ちゃんと熱いお湯になるバスタブあり。
洗面所のグラスが汚れたままになっていたりして細かい所の清掃度がタイだけどアップグレードされて広さも十分。
ただし中国人、韓国人、日本人の順に多し(騒がしい中国人の近くだとAgodaの評価が下がるからアップグレードされたのかも)。
ここでパーイ行きのロットゥーも予約できた。前日にAgodaで予約。
朝食の種類が豊富がよい。 
2/17-18 パーイ Medio de Pai 1,900THB/day ☆☆☆☆
メインストリートに面しているがプールサイドを取り囲むように配置されているため部屋は静か。
WiFi、セフティボックスあり。
別名ブティックホテル名乗っているだけあって部屋のデザインもちょっとオシャレな感じはする。
電気温水器ながらラオスと違いお湯はしっかりと出る。
ただ朝の最低気温が11度くらいまで下がるのに、薄い掛物一つで予備の毛布がなくちょっと寒かった。2日前にAgodaで予約。
2/19 チェンマイ Suriwong hotel 2,200THB ☆☆☆
中国正月のせいか先日より値上がりしていた。
普段から使わないのでバスタブのないのは気にしないしベッドサイドにACアウトレットのあるのは評価できるが、洗面台の狭さ、シャワーブースの排水の悪さがマイナスポイント。
前日にAgodaで予約。

その他

日付 費目 料金 備考
2/8 プーファー 5,000LAK
洗濯 50,000LAK Viphaphone hotelにて。1kg程度
2/11 3村ツアー 382,000LAK
Lattanavongsa2 G.Hで申し込み
洗濯 20,000LAK Lattanavongsa G.H 2kg程度
2/12 バーンナー入域料 10,000LAK
パーノーイ洞窟 10,000LAK
2/14 レンタルバイク 50,000LAK HONDA Wave110 名も知れぬ中国製は40,000LAK
ナムディー滝 10,000LAK+
2,000LAK(バイク駐車料金)
チェディー 5,000LAK
  洗濯 30,000LAK Adounsiri G.H 3kg
2/17 レンタルバイク 1,000THB/day
Pai Western MotorbikeにてHonda CRF250をレンタルしたらマフラーがヨシムラに換えられていて音が気持ちよかったがミラーやウィンカーが取り外されリアにはモトクロス用タイヤが装着されていたww
楽しかった。
2/18 ポーンナムローン・ターパイ(パーイ温泉) 50THB+
20THB(バイク駐車料金)
外国人は300THB
洗濯 66THB Medio de Paiにて。たぶん3kgオーバーで今までで最安。
2/19 雲来展望台 20THB
お茶付き

要不要品

あってよかったもの
フリース この時期の北ラオスには必須
ヒートテック上下 寝巻き代わりにも
ウィンドブレーカー 船旅は寒い
痒み止め 寒くてもやっぱり蚊はいる
要らなかったもの
 
モバイルバッテリー ムアンクアやムアンゴイに備えて持っていったがどちらも24時間給電。
しかもフル充電後2週間全く使ってないのにいざ使用しようとしたら残り少々。
電池はサンヨーらしいがさすが中華クオリティ。
LEDライト  
海パン 寒くて使い道なし
指差し会話帳タイ語 なんでこんなものをバッグに入れたんだろうw
現地で購入したもの
ショール 防寒用・ボートのクッション用にポンサリーの市場で購入したが防寒用には使わず。
手袋
バイク用にパーイで199THBで購入。持って帰っても仕方ないのでレンタルバイク屋にあげてきた。

ガイドブック

地球の歩き方 ラオス編 '13-'14
Lonely Planet Laos 7th editin 2010 電子版
Lonely Planet Thailand 12th edition 2012 電子版

since 2015/3/8

main