データ編

エアー

日付 区間 便名 機材 備考
7/30 BKK-JHG PG640 ATR72
ETCラマ4店で発券 6,500THB
新しくきれいな機内
外側には可愛いペイントが施されていた
チェンマイで1ストップ

BKK:バンコク / JHG:景洪


その他交通

日付 区間 交通手段 料金 備考
7/30 JHG - 景洪市内 タクシー 30RMB 10分くらい
7/30,31 景洪市内 タクシー 5RMB  
7/31 景洪 - ガンランパ 軽の1ボックス 6.5RMB 40分
ガンランパ - 景洪 軽の1ボックス 6RMB 40分
8/1 景洪 - モンラー バス 29RMB 5h30m
8/2 モンラー市内 リキシャ 2RMB  
モンラー - モーハン 軽の1ボックス 12.5RMB 3h 街の南にある近距離用のターミナルから出発
国境間 トラックバス 5RMB 10分 歩いているファランもいた
ボーテン - ウドムサイ 中国からの乗り合いバス 20RMB 3h30m
8/3 ウドムサイ - ルアンパバン バス 20,000K 5h30m ヴィエンチャンまでは60,000Kとなっていた
ルアンパバン南バスターミナル - 市中心部 トゥクトゥクシェア 5,000K  
8/5 ルアンパバン - ワンビエン ワンボックス 80,000K 7h
8/8 ワンビエン - ビエンチャン バス 6,000K 3h30m
8/9 ビエンチャン - サバンナケート パクセー行き私営バス 25,000K 9h30m
サバンナケートバスターミナル - ホテル トゥクトゥク 5,000K  
8/10 サバンナケート - ムクダハン 渡し船 12,000K=50THB 15m
イミグレ - バスターミナル トゥクトゥク 30THB  
ムクダハン - ウボン・ラチャターニ ローカルバス 60THB 3h
ウボン・ラチャターニ - アランヤプラテート おんぼろピックアップトラック 1800THB 6h
8/11 ホテル - ボーダー トゥクトゥク 50THB 10m
ポイペト - シェムリアップ ピックアップトラックの助手席 400THB 4h(シソポンで乗り換え)
8/12 シェムリアップ市内 250ccのレンタルバイク 6USD/half day  
8/13 シェムリアップ - プノンペン スピ-ドボート 20USD 6h30m
シェムリアップからの送迎付き
プノンペン(船着き場 - ホテル) バイタク 1USD  
8/14 プノンペン - シアヌークビル バス 10,000R 4h A/C付きの韓国製観光バスの中古 道はよい
シアヌークビル - 船着き場 バイタク 1USD  
シアヌークビル - ココン スピードボート 15USD 4h 揺れが激しかった
ハートレック - トラート ミニバス 100THB 1h30m 人が集まり次第発車している模様
8/15 トラート - チョンブリ A/Cバス 189THB 4h30m
チョンブリ - ジョムティエンビーチ A/Cバス 30THB 1h
ジョムティエンビーチ - パタヤビーチ ソンテウ 70THB  
8/17 パタヤ内 ソンテウ 10THB  
ホテル - パタヤバスターミナル ソンテウ 40THB  
パタヤ - バンコク(モーチット) A/Cバス 90THB 2h モーチット行きは5:40~19:00、エカマイ行きは5:40~21:30



宿泊

日付 都市名 ホテル名 価格 お勧め度 備考
7/30,31 景洪 新閔国際大酒店 670RMB→260RMB ☆☆☆☆
歩き方では4つ星になっていたが3つ星だった
両替可能なまともなホテル
8/1 モンラー 金橋大酒店 60RMB ☆☆★
A/C TV バスタブ付き 設備は一通りそろっているが絨毯が汚れていたり窓に鍵が閉まらなかったりお湯が出なかったりで値段相応
カラオケがうるさい
8/2 ウドムサイ Linda G.H 40,000K ☆★
典型的安宿 ホットシャワー、ファン ただし水は18:00から
部屋によっては窓がない
8/3,4 ルアンパバン サーイナムカーンG.H 20USD ☆☆☆☆
A/C、ホットシャワー付き カーン川沿いにありペンション風
値段の割に部屋はちょっと狭めだがベランダが心地よい 人もフレンドリー
8/5~7 ワンビエン ドーククン1G.H 30,000K ☆☆★
ホットシャワー、ファン
目の前に新しい棟がたっていて見晴らしは悪くなっていた
8/8 ビエンチャン アジアパビリオン 27USD ☆☆☆
だだっ広いスイートルーム
衛星放送が見られる
朝食付き
8/9 サバンナケート メコンホテル 80,000K ☆☆☆★
メコン川沿いで古い洋館風
バスタブ、冷蔵庫、TV、A/C付き
天井がむちゃくちゃ高い
8/10 アランヤプラテート Aran Mermaid Hotel 900THB ☆☆☆☆★
新しくできたリゾートホテル
部屋が若干狭くバスタブとセフティーボックスがないこと以外はバンコクの2,000THB級ホテルに匹敵
8/11~12 シェムリアップ 友人宅     蚊が多い(-_-;)
8/13 プノンペン ダイアモンドホテル 35USD ☆☆☆★
狭いながらも清潔でフローリング、木目調家具が落ち着いた雰囲気の中級ホテル
設備に対して値段は高め
セントラルマーケット至近
室内にセフティーボックスがあったが電源が入らなかった^^;
8/14 トラート トラートホテル 650THB ☆☆
田舎の中級ホテル A/C、TV、ホットシャワー付き
8/15,16 パタヤ ハードロックホテル 61USD++ ☆☆
雰囲気はいいが設備が古くこの値段には見合わない
部屋にセイフティボックスなし
バスルームはタオル類を置く場所もないほど非常に狭い

★:0.5pt ☆:1pt


その他の費用

都市 内容 料金
景洪 民族風情館
30RMB
ルアンパバン 王宮博物館 10,000K
マッサージ 24,000K/1h
ワンビエン カヤックツアー 10USD
レンタルバイク 80,000K
ポイペト VISA 1,000THB
シェムリアップ レンタルバイク(250ccオフロード) 6USD/half day
戦争博物館
3USD



両替

日付 都市 レート 備考
7/30 景洪 1USD=819.39RMB 中国銀行 ホテルも同じレート
8/2 ボーテン 1RMB=1,200K 銀行の両替所 中国側の闇は詐欺が多いらしいということがワンビエンの情報ノートに書いてあった
8/5 ルアンパバン 1USD=10,000K サイナムカーンG.Hにて
8/5 ワンビエン 1USD=10,220K
G.Hの前のBCEL銀行
8:30~16:30の営業だが18:00過ぎまで開いていることがあった
8/8 1USD=10,260K 同上 ビエンチャンでも同じレートだった
8/11 シェムリアップ 1USD=43THB オールドマーケット近くの雑貨屋にて



インターネット

都市 店名 料金 備考
ルアンパバン Planet Internet Cafe 300K/min 遅い 一部のPCで日本語書き込み可能
ワンビエン AI Internet 250K/min 遅い すべてのPCで日本語読み書き可能
水サービスあり
サバンナケート Canonの看板が目印の教会の近くの店 200K/min ラオス最速
シェムリアップ E-Cafe 2USD/h プロパイダー経営で専用線のため早い
モニターも高解像度
パタヤ Cyber Photo 1.5THB/min 256kbpsで接続されているらしく早い
2nd Pattaya通りSoiYamatoとSoi13の間



物価

ラオス

水(ポラリスもどき950cc) 1,000K(ワンビエン、タケーク)
ガイヤーン 7,000K(パッカディン(グ))
ビアラオ 7,000K(ビエンチャンのメコン沿い)
マールボロライト 11,000K(サバンナケート)

もしかして前回より下がった?

カンボジア

マイルドセブンライト 3,000R(シェムリアップ) タイより安い
水 500cc堅いボトル 1,000R(プノンペン)


電源

ラオス 220V タイと同じ丸平兼用コンセント
カンボジア 220V タイと同じ丸平兼用コンセント


VISA情報

国名 VISAタイプ 取得場所 有効期間 滞在可能期間 取得必要日数 料金
中国 L ETC ラマ4店で代行 3ヶ月 30日 4日 1,000THB
ラオス T ETC ラマ4店で代行 3ヶ月 15日 3日 1,600THB
カンボジア T ポイペトの国境 1ヶ月 30日 即時 1,000THB



国境情報

モンラー(中国) - ボーテン(ラオス)

中国人民はイミグレですら並ばず腹が立つ。
モンラー側の闇両替のおばちゃんは詐欺をするとワンビエンの情報ノートに書いてあった。
ボーテン側に両替所があるのでそこの方がベターかも。

サバンナケットのイミグレ

サバンナケット(ラオス) - ムクダハン(タイ)

サバンナケットのイミグレ兼ボートの発着場内に両替所はあるがキップとUSDの両替のみ。
船の本数は一日4本(9:30 11:10 14:15 16:30)と少ない。
90%は現地人。

アランヤプラテート(タイ) - ポイペト(カンボジア)

アランヤプラテート側にもしつこくて怪しい奴らが掃いて捨てるほどいるがポイペトの治安は最悪
本文にも書いたように財布をすられそうになった。
シェムリアップ在住のM氏に聞いたところによると、この街のカジノにやってきて夜に宿に戻る途中で強盗に会うことも多いらしい。
カンボジアは銃器が溢れているのでしゃれにならない。
それでもここを越えたいのなら、ピックアップの交渉などをする必要のない逆方向をお勧めする。

ココン(カンボジア) - ハートレック(タイ)

シアヌークビルの船着き場から4時間でココンに到着した。
ココンの船着き場にはバイタクやらピックアップトラックがわんさといるのでそれで橋を渡りイミグレまで行く。
ここにたどり着く10分ほど前に小舟乗り場に立ち寄りそのボートで急ぐこともできるがそこの時点で4時を過ぎていなければ乗り換えずとも十分間に合うだろう。
イミグレの手前にはリゾートホテルがいくつも建っていてバラックばかりのポイペトより雰囲気はよい。
カンボジア側のイミグレの業務時間は7:00~17:00とあった。
タイ側で闇両替に声をかけられるのでそこで両替することも可能。
ここからトラートまではミニバスで1時間半/100THB、人が集まり次第発車している模様。


要不要品

役に立ったもの

傘、HPCの充電器&変圧器、座布団(もはやこれがないと2時間以上の移動はつらい)
キンカン(カンボジアは蚊が多かった)

要らなかったもの

乾電池4本(8本持っていったが充電器があったので4本で十分)
Global IMEのCD-ROM

忘れたもの

タイの地図

途中で買ったもの

ポンチョ
帽子(タイで買ったものをワンビエンで落とした)



since 2002/08/26