雑感

気候

到着した日のコロンボの最高気温は34度。
めまいがくるほどの暑さのバンコクよりはマシだがそれだけでも歩き回っているとTシャツは汗でビショビショになる。
夜間は雨が降ったようだ。

内陸にあるアヌラーダプラの日中の最高地温は38,9度。こちらはかなりきつかった。
こちらも夜間に雨が降った。


通信事情

コロンボの空港でDialog社のSIMを購入、5GBまでインターネットが使えて1,300LAK。3Gでほぼどこでも使えて速度も不満のないレベルだった。
TGのように深夜到着だと多分この手は使えないがそうでなければこれはお得。


コンセント形状

コロンボの宿は平型3つ口、それ以外は丸の3つ口。
後者はアースとなっている上の穴を何かで押し込めば2口も使える。


データ

エアー

日付 区間 便名 機材 備考
4/9 BKKCMB UL408 330
座面の硬さはJLよりもよくPTVも付いているがデブにはきつい垂直シート。
ちゃんと補充していないらしく自分の周囲はブランケット、イヤフォンなし。
追加で赤ワインを頼んだら10分以上経ってやってこず、別な人に頼んだらほぼ同時に2杯来た。
CAはサリーの隙間からぽっちゃりとお腹がはみ出ていた。

ワンワールドサファイヤステータスではスワンナプーム空港ではCコンコースにあるCIPラウンジを勧められる。
4/16 CMBBKK UL890 330 コロンボでのラウンジはULとその他のアライアンスメンバーとでは違うらしく狭くて古い方しか使わせてくれなかった。
食事は希望を聞かれることもなくオムレツ。
飲み物も有無を言わせずアップルジュースを置こうとしたので断った。

その他移動

日付 区間 移動手段 料金 所要時間 備考
4/9 空港 - ホテル タクシー 2800LKR 50m 高速 300LKR
  ホテル - フォート地区 リクシャー 400LKR 15m  
  ペタ地区 - ギャンガラマヤ寺 リキシャー 197LKR 10m
メーター利用
  ギャンガラマヤ寺 - ホテル リキシャー 200LKR 10m  
4/10 ホテル - バスターミナル リキシャー 400LKR 15m
  コロンボ - ギャルクラマ ACバス 570LKR 5h30m
アヌラーダプラ行きのつもりで乗ったらバブニア行きで途中のギャルクマという場所で降ろされる。
  ギャルクラマ - アヌラーダプラ ACバス  80LKR 20m
バス停で15分くらい待っていたらキャンディからのバスがやってきた。
4/12 アヌラーダプラ - ポロンナルア 車をチャーター 12,000LAK 7h
ミヒンタレーとダンブッラの観光を含む
4/14 ポロンナルア - マウントラヴェニア 車をチャーター 15,000LKR 5h
4/15 マウントラヴェニア駅 - バンバラピティア駅 列車 10LKR 10m
4/16 ホテル - 空港 ホテルカー 3,750LKR(=27USD) 40m  

宿泊

日付 都市名 ホテル名 料金 お勧め度 備考
4/9 コロンボ Ocean Edge Suites 3,661THB
(Taxが24.5%と高い)
☆☆☆
ビーチロードからほんの少し引っ込んだところにある宿でフォートまではかなりの距離がある。
キッチンまで付いたスイートルームでレジデンスタイプ。
キッチンはいらないがソファーが嬉しい。セフティボックス付き。
トイレの流れが悪く、トイレシャワーでブツを押し込むようにしないと流れなかった。
これさえなければ評価は高かったのに。Agodaで予約。
4/10-11 アヌラーダプラ Shalini hotel 37USD ☆☆☆
バスアメニティなし、ハンドタオルなしといった典型的な安宿でベッドメイクも入らなかった。朝食なしなら32USD。
2泊している間他の客は全く見なかった。
向かう途中のバスの中からAgodaで予約したが実際にはBooking.comでの取り扱いだったようで現金払い。
4/12-13 ポロンナルア The Lake Hotel 5,210THB/2days ☆☆☆☆
湖畔に面した落ち着いた雰囲気の宿だがその反面周囲にはホテルしかない。
前日にAgodaから予約したがメールを確認していなかったらしくチェックインに時間がかかった。
セーフティボックスはあるがWiFiはレストランでしか使えず。
またクローゼットがなくハンガー掛けは170cmの自分でなんとか届く高さにあった。
なんでこんな作りをしたんだろう。
食事は全て2時間ずつのブッフェ制で内容は悪くはないけどつまらない。
4/14 マウントラヴィニア Mount Lavinia Hotel 3,965THB ☆☆☆☆☆
マウントラヴィニアの地名の元にもなっている高級ホテル。
設備、サービス、景色と全て文句無し。
セフティボックス、WiFiあり、プライベートビーチ。
朝食ブッフェも種類が豊富だった。
ここは泊まってみるべき。
Agodaで予約。
4/15 コロンボ Ocean Edge Suites 3,600THB ☆☆☆
今度の部屋もやはりトイレが流れなかった。
WiFiは教えてもらったアカウント/パスワードで繋がらず。
Agodaで予約。

その他

日付 費目 料金 備考
4/9 携帯SIM 1300LKR 5GB/1ヶ月 Dialog社 なんとタイに戻ってきてからもローミングで使えていた。
ダッチミュージアム入館料 500LKR
カメラ持ち込み料は250LKR
シーママラカヤ寺院入場料 300LKR
4/11 アヌラーダプラ観光 2,500LKR トゥクトゥクチャーター
イスルムニヤ入場料 200LKR  
アヌラーダプラ入域料 25USD  
洗濯 425LKR 下着2セット
4/13 ポロンナルア1日観光 3,000LKR トゥクトゥクチャーター
ポロンナルア入域料 25USD  

両替

4/9 300USD=42,675LKR
(1USD=142.25LKR)
空港のSampath Bank。どの銀行もレートは同じだった。

VISA

ネットで事前申請。30USD。入国審査ではほとんど見られなかった。

ガイドブック

地球の歩き方 スリランカ 2016-17

要不要品

あれば良かったもの  
靴下
寺院は裸足で歩かねばならず暑い。ミャンマーと違って靴下はOK。
日焼け止め 日差しはとにかく強い。



since 2016/6/5

main