データ

宿

日付 宿泊地 ホテル名 価格 お勧め度 備考
7/15 スコータイ Sukhothai Treasure Resort & Spa 2泊で136USD
うち25USD分をポイントで割引
☆☆☆☆


プーケットなどの高級リゾートホテルと同様、ホテルの中で過ごしてもらおうというコンセプトなのだろう、旧市街と新市街との間に位置し近辺には7-11や食堂などは見あたらず、最寄りの近代的な店は2.5km先のBig−Cという状況なので車がないとかなり不便。
レセプションの女性はデフォルトがタイ語、必要に応じて英語のできるおっさんが出てくるようになっているようだ。

しかしそんなデメリットはあるものの最近作られたようで部屋はおしゃれできれい。
A/C、液晶TV、バスタブ+シャワーブース、セフティボックス、冷蔵庫(入っていたのは水のみ)、ヘアードライヤー、バスローブ付き。
部屋でもレストランでも無料のWiFiが使えた。(ただし部屋では電波が弱い)

要改善点はたぶん女性では手の届きそうにないシャワーヘッドの高さ(どうしてこうなってしまったのか)、バスタブの排水の悪さ、蟻、それに部屋に栓抜きがなかったこと。
晩飯は嫌いな(作り置きの)ブッフェでもなかったし味も悪くない。
飽きるかどうかは別にして他に選択肢がない中、このレストランでもけっこういいだろう。
Agodaで予約。

7/16 ☆☆☆☆★
団体客が入り予約した部屋が連続して空いていなかったようで2日目はスウィートにアップグレードされた。
ジェットバス付きバスタブのあるバスルームはなぜか洗面台もシャワーも2つあって不必要な広さだが、ソファーのあるリビングが快適。
スコータイだけだと飽きるかもしれないけどこの部屋ならあと数泊してみてもいい。
難点は昨日よりWiFiの電波が弱くなって接続できなかったことと昨晩と同様栓抜きがなかったこと。
団体が来て宴会も行われていたが宿泊棟からもレストランからも離れていたので個人客に迷惑がかかるということはなかった。
これなら団体客にも個人客にも対応できるうまい作りである。

レンタカー

レンタカー会社 車種 価格 備考
AVIS ALTIS1.8L
5935THB/3day
1.6L(クラスC)を予約したら1.8L(クラスD)にアップグレードされた。
この車体で1.8Lにもなるとさすがにトルクに余裕があって追い越しも楽、シフトをDから右に動かして+・−で変速できるのも面白い。
フルカバーの保険は外したが前回同様200THB/dayでカーナビのオプションをつけた。


その他費用

7/15 高速道路 60THB+25THB
7/15 ガンペーンペット歴史公園 20THB
外国人は100THB)
7/16はカオパンサーでスコータイ遺跡は無料公開になった。
7/17 ナコンサワンタワー 20THB
(こどもは半額)
高速道路 85THB

燃費

7/15 スコータイ PTT 445.5km /29.68L=15km/l *39.09THB = 1160THB ガソフォール95 ほとんど平地の直線
7/17 スコータイ PTT 271km / 23.54L = 11.53km/l *39.09THB = 920THB ガソフォール95 スコータイ遺跡巡りでゴー&ストップ。
7/17 アユタヤ PTT 371.3km / 24.0L = 15.47km/l *38.73THB = 930THB ガソフォール95

AVISに返す際に追加で7Lの補給。トータル走行距離1150km

要不要品

役に立ったもの
GPS Garmin製で200b/dayのオプション。
液晶が小さいため広い範囲が見えないという不便さはあるがナビゲーション機能は結構使える。
紙地図 GPSの3”程度の小さな液晶だと位置関係が掴みづらいので紙地図もやはり必要。


since 2011/08/14

main