雑感

車の流れ

都市間を結ぶ道路は100km/h程度で流れているが市街地、特にルーイとチャイヤプームの町中は30km/hとむちゃくちゃとろかった。
遅いというよりトロイ。
なにをしたいのか次の行動が読めないし、そもそも車もバイクも後ろなんてまったく気にしていない。
まるでヴィエンチャンと同じ。
やはり同じラオ族だからか。


FM

借りた車にはCDが付いていなかった。
もし付いていれば7−11でCDを買って聞くという手もあったが今時ラジオとカセットしかないのでずっとFMを聞いていた。
バンコクだと英語専門局があって英語のポップスがかかっていたりするのだが、田舎町とくにペチャブーンあたりではタイポップスでさえほとんど流れてこず、モーラムルークトゥンのみ。
そのおかげかそういう曲が流れているまま国立公園の料金所にさしかかっても外国人に疑われることはなかった。


天候

バンコクと同じように、まだ5月の初旬だというのに毎日雨が降った。
おかげで涼しいのはよかったが、カオ・コーではTシャツ1枚だとちょっと肌寒いくらい。
また赤土の道はぬかるむととんでもなく滑るので入らないほうが無難。


リゾート

あちこちでリゾート(タイ語的にはリソーと発音する)の看板を見かけたしカオ・コーで泊まった宿もその文字が付いていた。
ただ自然が近くにあればどんなものでもリゾートになってしまうらしく、我々がイメージするような高級リゾートとはだいぶかけ離れている。
その中でも特に気をつけなければならないのがタイ人の団体客が移用する前回のカオヤイのような宿。
タイ人が集まると流す音楽のボリュームが半端じゃないので耳栓くらいじゃ役に立たない。
さらにうちの会社の社員旅行などもそうだがホテルのロビーを走り回ってのオリエンテーリングなどするものだからのんびりとすごそうと思っているものにとってははた迷惑なことこの上ない。
だから今回もその気配を察してチャイヤプームのリゾートホテルは敬遠した。


データ編

エアー

日付 便名 区間 予約クラス 機材 備考
5/1 TG1044 BKKKKC W A300-600 20分のディレイ
5/5 TG1045 KKCBKK W A300-600 45分のディレイ

TGのWWWで予約・発券。税・サーチャージ込みで3860THB。


宿

日付 都市名 ホテル名 料金 お勧め度 備考
5/1 カオ・コー ライジャンレーム・リゾート 750THB ☆☆★
ホットシャワー、ファン付きの部屋でなぜかキングサイズベッドが2つあった。
お湯はぬるま湯。
夜は寒かったのでファンも必要なかった。
電気温水器に蟻の巣ができておりベッドにはなぜか鳥の糞がいくつもころがっていた。
5/2 ルーイ Loei Palace Hotel 2500THB ☆☆☆☆★
デラックスルームという名のスウィートルーム。
当初5,400THBと言っていた部屋が労せずして2,500THBまで下がった。
部屋の広さは50m2は楽に越えているだろう。
今時のバンコクなら本当に5,000THBを越えそうだがやはり地方都市、しかもリーズナブルなAmariグループだけはある。
不満な点は歩き疲れて足が筋肉痛なのにマッサージがなかったことくらい。
5/3 チャイヤプーム Sirichai Hotel 500THB ☆☆☆
地方のくたびれた中級ホテルのA/Cルーム。
朝食付き。
ノブが二つあるので温水シャワーのはずだがいつまで経ってもお湯は出てこなかった。
値段相応。
5/4 コーンゲーン Charen Thani Princes Hotel 54USD ☆☆☆☆★
Agodaで予約。
街で2番目の、デュシタニ系列の高級ホテル。
禁煙フロアは15階以上、窓も大きめなので眺めがよい。
ベッドルームはゆったりしているがバスルームはちょっと狭い。


レンタカー

レンタカー会社 車種 料金 備考
AVIS TOYOTA VIOS 1.5L 1200/day
WWWで予約・コーンゲーンの空港にて受け取り

燃費

日付 燃費 価格 給油地 備考
5/1 240km/18.1L=13.2 35.81THB/L 650THB 21号線カオコー手前 山道を1/4ほど含む
5/2 179.km/17.6L=10.2 35.9THB/L 630THB 2196号線から12号線に出たあたり 山道のみ
5/3 298km/19L=15.7 36.2THB/L 690THB ルーイ  
393km/24.3L=16.4 35.8THB/L 870THB チャイヤプーム  
以上はいずれも91オクタンガソリン
5/4 295km/18.6L 32.23THB/L 600THB コーンゲーン ガソホール91


その他

5/1 ナムナオ国立公園 人40THB+車30THB
5/2 武器博物館 10THB
チャートトラカン国立公園 人40THB+車30THB(外国人は200THB)
5/3 プー・ルア国立公園 人40THB+車30THB
5/4 タートトン国立公園 人40THB+車30THB

要不要品

あってよかったもの
ミシュランの地図 やはり英タイ併記は重要
トレッキングシューズ インド旅行の最後で壊れたので先週急遽購入した(Hi-Tec製)。山道も町中もグリップするし防水も効いていた。
LEDライト 夜間山の中でスタックしたときに有効だった。
つかわなかったもの
タイ国立公園ガイド  
本降りの時は外は歩かないから帽子程度で充分


since 2008/05/15

main