雑感

気候

暑いことは暑いがホーチミンはこの時期のバンコクほどには日差しが凶暴ではなく風もあって多少涼しく感じた。
日中はもっと暑いカントーも夜はメコンを渡ってくる風が涼しかった。

3G

ホーチミンではHSDPAの電波をとらえることができた。
(カントーでもHSDPAで接続できたが速度はEdge並)
KLは当たり前だとしてプノンペンでもヴィエンチャンでも3Gが使えていたのでやはり周辺諸国の中で不安定な政治の影響でなにも決められないタイだけが取り残されていた。
もはやタイは東南アジアにおける通信最後進国である。

WiFi

ベトナムでは至る所で無料のWiFiも使えた。
ホテルやカフェはもちろん、なんとマイリンエクスプレスのバスステーションでさえ使える。
プロテクトのかかっていないアクセスポイントがこれだけあるということは『WiFiを公共に解放しなさい』という法律でもあるのだろうか。
タイでは無料で使えるところはほとんどない。

アオザイ

ベトナムというと必ず話題に上るアオザイ。
しかし今回はホーチミンの町中ではレストランとホテル以外ではほとんど見かけなかった。
さらに女性のスカートもまずいない。
インドのサリー・ロンジー、中国の人民服など民族衣装着用率低下とGDPの大きさには相関があると思っているのだがベトナム、少なくともホーチミンではそういう段階(ムンバイ並みか?)になっているのだろう。

ホーチミンのバイク

前回訪れたときもそのバイクの多さに驚いたものだが今回のホーチミンはすごいことになっていた。
とくに3日目にクチトンネルからの帰りに帰宅ラッシュに巻き込まれたときはただただ『すごい!』のひとことだった。
ひとつの交差点にいったいどれくらいのバイクがいるのか。
それらが他人を気にせず勝手気ままにつっこんでくるものだからロータリーはさしずめ鳴門海峡の渦か竜巻のようである。

ベトナム

今のベトナムはすごい勢いで経済発展しているんだなと今回はつくづく感じた。
ベトナム戦争で恩恵を被った韓国、タイとは反対に大きな痛手を被り戦後の日本のようにマイナスからのスタートだったベトナムだが、ホーチミンの変わり様は驚くものがある。
ベトナム人というと勤勉さということが語られるが、日本人のイメージする”職人的”勤勉さとは違い、中国人、インド人に通じる”商人的”どん欲さ、計算高さがあるのだと思う。
そして多くのタイ人には野心はあっても先を読む能力の点で先天的に劣っている。
しかも今のタイは赤だ黄色だと、はした金で権力者に思う通りに操られた愚民によって政治的に混乱し経済の停滞は避けられない。
クチトンネルツアーへのガイドが言っていたようにこの状態が続けば経済レベルでベトナムに抜かれるのは時間の問題だろう。
軸足をタイから移すべきかもしれない。
(でも食べ物が、、、)

バックパック

今回の旅に備えてバックパックを新調した。
初代のバックパックはMountain Smithというヘビーデューティーなブランドだったが、それがボロボロになったために買い換えたNorth Faceの使い勝手が悪く箪笥の肥やしになり、次に近所のCMPで1,150THBで買ったLowe alpineが偽物だったようですぐにファスナーが壊れ、2回目の旅行でウェストベルトが千切れてなくなった。
なので今回は失敗しないようにCWPのSuperSportsまで足を運んで品定めしたのがdeuterのCIGANTというモデル。(2,664THB)
上下方向はちょっと小さく見えるが荷室が4つに別れ奥行き方向に膨らむことができるので思いのほか容量を稼げる。
ファスナーも偽Lowe alpineに比べて全然しっかりしていた。
これはしばらく使えるかもしれないな。


データ

エアー

日程 区間 便名 機材 備考
4/10 BKKSGN FD3724 320-200
Hot sheet(250THB)込みで2,884THB
4/18 PNHBKK FD3617 737-300
翼の塗装が剥げていたりとかなりぼろい
Hot sheet(250THB)込みで75USD

その他交通

日程 区間 移動手段 料金 所要時間 備考
4/10 ホーチミン・タンソンニャット空港 - ホテル タクシー 100,000VND+5USD 30m ぼられた
4/11 ファングーラオ - チョロン タクシー 57,000VND    
チョロン - 大統領官邸 タクシー 70,000VND    
4/13 ホーチミン - カントー バス 75,000VND 4h40m MaiLinh Express
カントーの船着き場 - ホテル バイクタクシー 30,000VND 10m  
4/15 ホテル - 新カントーバスターミナル タクシー 22,000VND 10m  
カントー - ロンシュエン
バス
33,000VND 1h40m MaiLinh Express
MaiLinh Expressバスステーション - ホテル タクシー 36,000VND 10m  
ロンシュエン対岸へ
フェリー
1,000VND(片道) 20m  
船着き場 - トンおじさんの家 バイクタクシー 20,000VND(往復)    
4/16 ホテル - MaiLinh Expressバスステーション タクシー 54,000VND 10m  
ロンシュエン - チャウドック バス 38,000VND 1h15m MaiLinh Express
チャウドックバスターミナル - ホテル バイクタクシー 15,000VND 10m  
4/17 チャウドック - プノンペン
スピードボート
21USD 5h45m Hang chau
ホテル - ロシアンマーケット バイクタクシー 2USD    
ロシアンマーケット - サリアデパート バイクタクシー 1USD    
サリアデパート - ローヤルパレス バイクタクシー 1USD    
4/18 ホテル - プノンペン空港 タクシー
(ホテルの関係者の車)
10USD 20m  

宿

日付 都市名 ホテル名 料金 お勧め度 備考
4/10-12 ホーチミン グランドホテル 369USD/3days
(ポイントで25USDディスカウント)
☆☆☆☆
デラックスルーム
ちょっと部屋は狭いがセフティーボックス、ミニバーと必要な設備は整っている4つ星クラシカルホテルのニューウィング。
電熱貯水式らしく風呂のお湯をバスタブに貯めていたら途中からぬるくなってしまい14年前のフエのホテルを思い出した。
ウェルカムフルーツのあるホテルは久しぶり。
ちょっと不安定ながらも部屋で無料のWiFiが使えた。
Agodaで予約
4/13-14 カントー クオックテー
(インターナショナル)
ホテル
37USD/day
(カード支払い可)
☆☆☆
スーペリアルーム
カントーツーリストが経営。
A/C、ミニバー、バスタブ、TV付きのリバービュールーム
3つ星ホテルだが設備は古いのでたぶん他の国の基準なら2つ星だろう。
昨日の4つ星と違いしっかりとお湯が出たのには感心したがバスタブの栓を抜くと別の排水口から逆流しバスルームが水浸しになってしまった。汚水じゃなくてよかった。
WiFiがあったので試してみたがたまにしか接続できず。
部屋には有線LANも引かれていた。
4/15 ロンシュエン ドンシュエンホテル 350,000VND ☆☆☆★
スーペリアルーム
ロンシュエンでは一番のホテル(3つ星)らしい。
一番下のスーペリアルームと700,000VNDのスイートルームしか空いていなかったがスーペリアルームでも値段の割りに広く明るい。
ここでもWiFiの電波が拾えたが弱いせいか安定せず。
(朝食をとった屋上では使えたのでアクセスポイントの設置場所の問題だろう)
冷蔵庫はあるが水以外はなし。
バスタブの排水が悪い。
街一番のホテルのはずなのに従業員の対応はいまいち。
敷地内に無料WiFiの使え雰囲気のいいオープンカフェがある。
4/16 チャオドック ハイチャウホテル 20USD ☆☆☆☆
バイクタクシーに連れて行かれた真新しいミニホテル。
冷蔵庫、A/C付き。
サム山などへのミニトリップ、ボートトリップの手配が可能。
街全体が2時間ほど停電になったが自家発電設備が役に立っていた。
4/17 プノンペン パラゴンホテル 33USD
(+10USD:レイトチェックアウト)
☆☆☆
リバービュールーム、ベランダ、TV、A/C、冷蔵庫付き。
洗面台の排水が詰まっていたがベランダからの眺めはよい。
窓に鉄格子入り。

その他

項目 料金 備考
大統領官邸 15,000VND
戦争証跡博物館 15,000VND
カオダイ教+クチトンネルツアー 21USD
クチトンネル 75,000VND
実弾射撃(M16X10発) 300,000VND
カイラン水上マーケット・ボートトリップ 30USD
ガイドなし
ホテル(カントーツーリスト)で申し込み
サム山ミニトリップ 5USD
バイクタクシーの男が英語で簡単なガイドをしてくれた。
ハイチャウホテルで申し込み。
カンボジアVISA 23USD
(手数料3USD)
 
プノンペン・ロイヤルパレス 25,000KNR
(=6.25USD)
プノンペン空港 空港税 25USD  

両替・その他

日付 レート 場所 備考
4/10 1USD = 32.56THB スワンナプーム空港のTMB  
1USD = 18,885VND ホーチミン空港  
4/16 1USD = 18,900VND ロンシュエンのVietcom Bank (ほんの少しのマジックのマーキングがあっただけで20USD札を受け取ってくれなかった)

カントーのVietcom Bankでバンコク銀行のキャッシュカードを使って500,000VND引き出したら手数料を20,000VND取られた。

電源コンセント

タイと同じ丸・平兼用。ただし平型では緩いことがあるので丸形のアダプターがあるとよい。

ガイドブック

地球の歩き方 ベトナム '09-'10
Lonley Planet Vietnam, Cambodia, Laos & the Greater Mekong 1st edition (2007)

要不要品

あってよかったもの
懐中電灯 メコンデルタ地方は停電が頻発
3つ口テーブルタップ  
日焼け止め 日差しはかなり強烈
使わなかったもの
洗濯セット ホーチミンとカントーのホテルで洗濯を頼んだ。


since 2010/04/23

main