タラート・ロットファイ・シーナカリン

(2013/11)

今週はタラート・ロットファイ
タラートは市場、ロットファイは鉄道という意味なので鉄道市場ということになるが、メークロンのような線路上にある市場ではなく、もともとはチャトチャク市場近くのタイ国鉄の廃車両倉庫前にあった骨董品マーケット。

そこが取り壊されシーナカリンのシーコンスクエー近くに移転したのだとDACOで紹介されていた。

シーコンスクエーというのは耳にしたことはあるけど、知っているのは郊外にあるショッピングセンターということくらいで実際に足を運んだことはなくかなり遠いという印象。

それでも写真を見る限りではそのタラート・ロットファイはなかなかよさそうだったのでいつものように一眼レフと交換レンズをつめたウェストバッグを手に出かけてみることにした。


シーコンスクエーへ

BTSでオンヌットまで行き、そこでタクシーを捕まえる。
「わからない」とか「車の調子が悪い」とかと乗車拒否(本来、違法なのだがタイではよくあること)され3台目にしてやっと乗り込んだ。

オンヌット通り(スクムウィットソイ77)はそのまま進んでいくとラッカバン通りと名を変えてスワンナプーム空港へ続き、さらに東進するとタラートナーム・クローンスワンを経てチャチュンサオに繋がる。
今回はスワンナプームまでの1/3くらいのシーナカリン通りまでだったのだが一般道なのでいつものように渋滞、さらに直前のシーコンスクエーの敷地内で10分近くかかってしまった。

シーコンスクエーはGoogle mapで確認したらオンヌット通りとウドムスック通りのちょうど中間くらいだったのでBTSのウドムスック駅から向かってもよかったかもしれない。


到着


より大きな地図で thiland を表示

隣接した敷地にあるらしいミニゴルフ場の看板のところからタラートの敷地内に入ると、左側にショップが続いていた。
売られているものはどれもアンティーク。
ただ時間的なものなのか、客が少ないのかどの店も開店準備か休業中。
そのまま進んでいくとパブも現れたがそちらも準備中だったのでやはり時間的なもののようだった。

その先は開店準備に追われている露店群。
並べられているのは衣類やアクセサリー、履物などばかりで特に珍しくもなく。

左手にある常設店舗を抜けると、そこにも露店。
なんだ単なるナイトマーケットかよと歩いていくと先のほうにレンガ造りの建物が見えてきた。
その前にはクラッシックな真っ赤なピックアップトラックを利用したバーが並び始めている。
ほー、なかなかいいじゃん、と建物の中に入ってみる。

するとそこは50年代くらいの大げさなアメ車や手動式のガソリンポンプ、ジュークボックス、古い自転車などが雑然と置かれたレトロなミニ博物館。

さらにそこに続くガレージにはやはり50年代、60年代くらいのオープンカーが2台。

これはこれでいいのだけど、なぜにアメリカ?
タイの骨董品はどうした?と思っていたらその先の倉庫のような建物がいくつか建っているエリアに、錆付いた照明器具、使えるのかどうかわからないスーツケースなど売り物なのかどうかわからないようなガラクタが路面に並べられていた。

たぶんオリジナルのタラートロットファイがこんな感じだったのだろう、倉庫風の建物も内部は骨董屋になっているようで、ふる〜いラジオや蓄音機、タイプライターにTVなどがディスプレイされていた。
なかなかこれは面白い。
一部のタイ人のあいだで旧タラートロットファイが人気のあったというのも頷ける。

ヒトラーの絵を描いたピックアップトラックはどうかと思うが、Ducatiのバイクも渋かった。

宵の闇に包まれるこの時間になってくると徐々にタイ人客たちが集まり始めていた。
不便な場所にあるけどバンコクの新しい見所としてはいいかもしれない。


シーコンスクエー

せっかくだからシーコンスクエーにも立ち寄ってみた。
ここはパンティープのようなITショップ街が有名だが、スーパーのロータスやロビンソンデパートも入った巨大なショッピングモール。
ネットでの情報によると長さ500mで面積は180,000m2、ショップ数は400に及ぶのだそうだ。

入ってみるとたしかにでかい!!
フロアーが延々と続いていて、もう30年くらい前に訪れたことのあるLA郊外のショッピングセンターを思い出した。
たぶんこの広さはバンコク中心部にあるCentral World以上じゃないかと思う。

テナントもスタバはもちろんのこと、Fuji、OishiにMK、吉野家にすき屋も入っているし。。
さきほどパブでビールも飲んだんだけどせっかくなんですき屋でカレー牛。

家までタクシーで帰ろうとしたら「知らない」「行かない」と断られ来る時と同じように3台目にしてやっと乗車。
やっぱ遠いわ。。


データ

区間 移動手段 料金 所要時間  備考
オンヌット - タラートロットファイ タクシー  81THB 25m BTSオンヌットからでもBTSウドムスックからでも同じような距離
シーコンスクエー - ラングナム タクシー 125THB 30m  


since 2014/1/29

to-hf